発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター

薄毛、抜け毛の対策によく見かける「育毛剤」や「発毛剤」を実際に使って試してみました。

日常生活の薄毛対策

薄毛に悩んでいる人が取り組むべき適度な運動

薄毛になってしまう原因は様々であり、知らず知らずのうちに髪の毛に悪いことをして、薄毛になってしまう人もいます。
薄毛を招く原因の一つに、運動不足というものがあります。

そのため、運動不足を解消することで、健康な髪の毛を育てることに繋がるでしょう。
今回は、薄毛と運動の関係や、運動することで薄毛対策できる理由などについて紹介します。

運動不足は何で髪の毛に悪いの?

髪の毛は自分の食べたものの栄養で作られますが、その栄養を頭皮に運ぶ役割を担っているのが血液です。
運動不足は筋力の低下を引き起こし、血液の流れが悪くなって血行不良を招いてしまいます。

血行不良になれば頭皮に栄養が届きにくくなり、抜け毛が増えたり、頭皮のトラブルが起きやすくなったりしてしまうのです。
また、運動不足はストレスが発散できなくなったり、不眠などを招いたりする恐れもあります。

ストレスや睡眠不足は育毛の天敵です。慢性的な運動不足は、健康的な髪の毛の成長を妨げる要因となります。

薄毛対策に効果的な運動とは?

薄毛対策に最も効果的なのが「有酸素運動」と呼ばれるものです。
有酸素運動とは、酸素を多く必要とする運動のこと。
呼吸が多くなるジョギングやランニング、水泳などが、代表的な有酸素運動となっています。

有酸素運動は「新陳代謝」と「心肺機能」を高めることに繋がります。
新陳代謝と心肺機能を高めることで血液の循環を促し、体の隅々まで栄養を運ぶことができるようになるのです。

有酸素運動は、毎日の通勤や、買い物のついでなど、毎日の生活の中に取り入れることもできます。
運動不足の解消は長く続けることが大切です。

薄毛対策のために、有酸素運動を無理のない範囲で普段の生活のなかに取り入れ、運動不足を解消して行きましょう。

運動することで得られる嬉しい効果

男性型脱毛症であるAGAの原因は「ジヒドロテストステロン」という悪性の男性ホルモンです。
このジヒドロテストステロンは、発汗によって体外に排出することができます。

そのため、運動で汗をかけば、AGA対策に繋げることができるのです。
他には、運動することで睡眠の質を向上させることもできます。

睡眠中は成長ホルモンが分泌され、この成長ホルモンは髪の毛に栄養素を与えてくれる毛母細胞に働きかけるのです。
良質な睡眠を取ることで、髪の毛はスクスクと成長します。眠りが浅かったり、よく眠れなかったりという人は、適度な運動をし、快適な睡眠を手に入れましょう。

薄毛に悩んでいる人は運動をしよう

薄毛と運動には大きな関係があります。
そのため、薄毛に悩んでいる人は、運動不足を解消することで薄毛対策をできる可能性もあるでしょう。

運動不足で頭皮の環境が悪くなっていると、育毛剤やAGA治療薬を使っても効果が半減してしまいます。
運動不足を自覚している薄毛男性の人は、運動不足を解消し、髪と頭皮の健康を守りましょう。

-日常生活の薄毛対策

Copyright© 発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.