発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター

薄毛、抜け毛の対策によく見かける「育毛剤」や「発毛剤」を実際に使って試してみました。

日常生活の薄毛対策

薄毛、抜け毛が気になったら、正しいシャンプーの洗い方を意識しましょう

薄毛に悩む男性にとってシャンプー時の抜け毛というものは気になるものです。
抜ける本数を抑えるために頭を洗う回数を減らしたり、刺激を与えないようにそっと洗っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、正しいシャンプーの方法を知っておくと、抜け毛の対策に役立つこともあります。
ここでは、シャンプーをするときに知っておいたほうが良い情報を紹介していきます。

シャンプーをする前にやるべきこと

頭を洗う際、いきなりシャンプーを使うことは避けておいたほうが良いでしょう。
髪の毛や頭皮にはフケや汚れが付いており、いきなり洗い出してもシャンプーの効果が少なくなるからです。

髪の毛の汚れというものは、お湯ですすぎ洗いするだけでも大部分を落とすことが出来ます。
この工程を丁寧に行うと、後に使うシャンプーの泡立ちが良くなり、毛穴の汚れも落ちやすくなるのです。

また、このすすぎ洗いの際には、ブラッシングを同時に行うとより効果があります。
ブラシを使うと汚れが落ちやすいですし、頭皮のマッサージにもなるので覚えておくと良いでしょう。

シャワーの温度設定に注意

頭皮の汚れが良く落ちそうだからといってシャワーの温度設定を高めにしている方もいるのではないでしょうか。
実は、お湯の温度が高すぎると頭皮や髪の毛にあまりいい影響を与えません。

確かに、頭皮が皮脂でべたついていると気になりますが、この皮脂は頭皮を紫外線などから守ってくれるバリアのような効果もあるのです。
皮脂が少なくなって乾燥した頭皮は、雑菌が繁殖しやすくなったり、少なくなった皮脂を補うために前以上に脂っぽくなってしまうこともあります。

適度に皮脂を残すためには、38度前後のぬるま湯で頭を洗うようにしたほうが良いでしょう。

シャンプーの正しい使い方

シャンプーを使う際は、いきなり髪の毛につけるのではなく、手でこすり合わせて泡立たせた方が薄毛対策に役立ちます。
こうすることで、すすぐ際にシャンプーがきれいに落ちやすくなり、頭皮の皮脂も適度に残すことが出来ます。

洗い方も重要で、必要以上に力を込めてはいけません。
特に爪を立てて洗ってしまうと頭皮が傷つく可能性があるので、指の腹部分を使って全体をマッサージするように洗いましょう。

最後にすすぎ洗いする際も、シャンプーが残ってしまうと毛穴をふさいでしまうことがあるのでしっかりと行いましょう。

まとめ

頭を洗う際の抜け毛は、薄毛に悩む男性にとって死活問題です。
しかし、抜け毛を気にするあまりシャンプーの頻度を控えたりすると毛穴が詰まってしまったりして、かえって逆効果になってしまう可能性があります。

薄毛や抜け毛対策には、毎日の頭皮ケアが重要です。
今回紹介した、正しいシャンプーのやり方を知っておくと、頭皮にかける負担を大幅に減らすことが出来るので覚えておくようにしましょう。

-日常生活の薄毛対策

Copyright© 発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.