発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター

薄毛、抜け毛の対策によく見かける「育毛剤」や「発毛剤」を実際に使って試してみました。

日常生活の薄毛対策

薄毛、抜け毛には睡眠も見直しましょう

抜け毛、薄毛が気になりだしたら、生活の見直しが大切です。
なかでも重要なのは、睡眠の質や長さだと言われています。

睡眠不足や、眠りの質が悪かったりすると、抜け毛や薄毛に直結すると言われています。
睡眠がなぜ、抜け毛や薄毛に関係するのかについて説明します。
また、効果的な睡眠のとりかたについてもご紹介しましょう。

睡眠と成長ホルモン

抜け毛や薄毛が気になりだしたら、睡眠を見直す必要があると言われています。
それは、睡眠が髪の毛の生成を促す、成長ホルモンと密接に関係しているからです。

成長ホルモンとは、髪や頭皮を修復したり生成をつかさどったりするホルモンで、睡眠時に多く分泌されると言われています。
そのため、髪の毛を作る毛母細胞に強く影響を与えます。

このホルモンがうまく分泌しないと、髪の毛の成長が妨げられます。

その結果、新しい髪の毛が成長しないだけでなく、抜け毛も多く作ってしまうことになります。
また、頭皮の油分や水分のバランスも崩れてしまうので、髪の毛のハリやコシが失われてしまいます。

薄毛対策には睡眠の長さと質に注意

薄毛対策には、十分な長さと質の睡眠が必要になります。
適度な睡眠をとることで成長ホルモンを正常に分泌して、毛母細胞の活発化や、頭皮の環境を整える必要があります。

そのためには、毎日最低でも5時間以上の睡眠が必要だと言われています。
また、できれば22:00にはベットに入って体を休めましょう。

成長ホルモンは、22:00から深夜の2:00のあいだの睡眠が鍵となると言われています。
さらに、寝る前の食事には気を付けましょう。

9時を過ぎて食事を摂る場合は、控えめにした方が良い睡眠をとることができます。

消化に悪いものも避けてください。

睡眠の環境を整える

薄毛対策をするなら、睡眠環境にも気を付けましょう。
特に注意したいのは、寝具です。

特に、マクラカバーはこまめに取り換えてください。

頭皮の油分が付着して、頭皮を傷める原因となる場合があります。
また、シーツやかけ布団カバーも、同様の理由で取り換えておきましょう。

さらに、冬の乾燥する季節は加湿をしておくと、深く眠れるだけでなく、頭皮の乾燥も防ぐことができるのでおすすめです。

良質な睡眠で薄毛対策

薄毛対策には、成長ホルモンの分泌が鍵を握っています。

そのため、十分な睡眠をとったり、睡眠の質を改善する必要があります。
さらに、良い睡眠のために、食事や睡眠時間を見直すなどといった生活習慣改善が、さらに効果のある薄毛対策につながります。
良質の睡眠をとって、効果的な薄毛対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。

-日常生活の薄毛対策

Copyright© 発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.