発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター

薄毛、抜け毛の対策によく見かける「育毛剤」や「発毛剤」を実際に使って試してみました。

髪型を利用した薄毛対策

薄毛をうまく隠す前髪の髪型テクニック

薄毛や抜け毛に悩む男性は少なくありません。
「思い通りの髪型ができないなど」の悩みを持つ人も大勢います。

しかし、薄毛や抜けで毛量が少なくてもオシャレなヘアスタイルを実現することは可能です。
「隠している」という印象を周囲に与えることもなく、好意的なイメージにすることもできます。
詳細について見てみましょう。

20代でも対策が必要な人も

年齢とともに薄毛や抜け毛に悩まされる人も増えてきます。
男性の場合、早い人は20代も後半になれば薄毛対策が必要になるケースも多いのではないでしょうか。

「ハゲだから仕方ない」や「オシャレしても無駄」などと思い込んでしまう人も少なくありません。
しかしながら、薄毛や抜け毛を目立ちにくくする髪型やセットにすることで、周囲に与える印象も異なります。

額が気になる人におすすめ

薄毛や抜け毛を気にするあまりに極端なヘアスタイルにしたり、前髪を中途半端に下ろしたりすることで、かえって不自然さが増すことにもなりかねません。

皮肉にも「隠している」ことが強調され、結果的に周囲の視線が「気になる部分」に注がれることになるでしょう。
もし、生え際の後退により額部分が気になるなら、思いきって前髪を立ち上げるのも良い方法です。

更には両サイドを短く刈ってツーブロックにすることでオシャレ感が増します。
毛量が少ないなら、立ち上げる量を調整してアレンジすることも可能です。

こうすることで、ボリュームアップと視線の誘導ができるのではないでしょうか。

髪の毛のクセやパーマも

髪の毛を一つの方向に集中させることで、薄毛や抜け毛の部分が目立ってしまいます。
そのため、セットする際にはあえてさまざまな方向に髪の毛を分散させることが必要といえるでしょう。

バックやサイドを短くするベリーショートもおすすめ。
無造作に見えて実はオシャレな印象を与えます。

髪の毛のクセを利用したり、部分パーマでヘアの流れを変えたりするのも効果的な薄毛対策です。
また、髪の根元からではなく、あえて中間から軽くするショートスタイルも毛量が気になる人に人気を集めています。

このヘアスタイルにする場合でも、サイドは刈り上げて清潔なイメージにすることが大切です。

工夫次第で好印象も

生え際の後退や頭頂部分から始まる薄毛などに悩む男性にとっては、いかにしてヘアスタイルを作るかが関心事です。

気になる部分を隠そうとして、髪の毛を伸ばそうとする人も少なくありません。
前髪を立たせてサイドやバックを刈り上げたり、ツーブロックにしたりすることで、大きく印象は変わりますので、試してみてください。

-髪型を利用した薄毛対策

Copyright© 発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.