発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター

薄毛、抜け毛の対策によく見かける「育毛剤」や「発毛剤」を実際に使って試してみました。

髪型を利用した薄毛対策

薄毛が目立たない、2つの短髪の髪型。

薄毛が目立たない髪型を探していても、自分に似合う髪型が見つからなくて困っている方々のために、短髪の人にも似合う髪型などをご紹介します。
頭頂部やM字など薄毛の状態に合わせた髪型の選び方を参考にしながら、自分に合うスタイルを見つけてください。
抜け毛を増やさずに髪型を変えるために、パーマのかけ方などもチェックしておく事をおすすめします。

ソフトモヒカンで薄毛を隠す

頭頂部の薄毛対策のために髪型を変えようか迷っている人には、ソフトモヒカンという髪型がおすすめで、サイドとバックの毛量を抑えてトップの毛髪を立たせる点が特徴的な髪型です。
トップの髪を少し長くするだけでも毛量が多く見えて、頭頂部の薄毛を隠しやすくなるために、薄毛が少し目立つと感じる人にもおすすめできます。

短髪の人がソフトモヒカンに髪型を変える際には、ハンドドライをする際に髪先が立ち上がるように意識しながら、ワックスで微調整を繰り返してください。

サイドの毛髪を手で抑えながらハンドドライを続ける事で、髪先がしっかりと立っているソフトモヒカンが完成します。
この髪型は頭頂部の薄毛を隠す事はできますが、M字型の薄毛に悩まされている人には向いていません。

薄毛が余計に目立ってしまう可能性があるので、違う髪型を選ぶ必要があります。

ツーブロックでM字型の薄毛に対処

M字型の薄毛対策が必要な時におすすめな髪型はツーブロックで、サイドと襟足を刈り上げる事によって、スッキリとした爽やかな印象を与える事ができます。
前髪をある程度は伸ばしたまま爽やかな印象を作れるので、M字型の薄毛を隠す効果も期待できる髪型です。

短髪の人でも髪型をツーブロックに変えるのは簡単で、ワックスを使いながらハンドドライを続ける事で前髪の形を固定できます。
風が吹いても前髪が簡単に動かないために、風が原因でM字型の薄毛が目立たないか心配な人にも最適です。

前髪をかき上げる癖がある人は注意が必要で、前髪を手で動かしてしまうと薄毛が目立ってしまうので、ワックスで固定した前髪に触れないよう気を付けてください。
夏場に汗をかく事で髪型が崩れないように、汗で溶けにくいタイプのワックスを使う必要があります。

薄毛に合う髪型は簡単に見つかる

M字型や頭頂部などの薄毛を目立たせないために、ソフトモヒカンやツーブロックなどの髪型を活用してください。
短髪の人が薄毛を隠したい時にはワックスの使い方が重要になると考えて、まずはハンドドライのやり方などを調べる事をおすすめします。

ソフトモヒカンはトップの毛髪を固定する事が重要で、ツーブロックは前髪が動きにくいようにワックスで固定する事で、薄毛が目立たないように対処できます。

-髪型を利用した薄毛対策

Copyright© 発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.