発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター

薄毛、抜け毛の対策によく見かける「育毛剤」や「発毛剤」を実際に使って試してみました。

日常生活の薄毛対策

薄毛対策に代表的な2つのツボ

薄毛対策になるツボは、私たちの体のあちこちに存在しています。
特に集中しているのが、耳や頭部です。

ツボをただ押すだけでは、発毛効果は上がりません。
押し方にもコツがあります。
今回は、薄毛対策になるツボの箇所と、具体的な押し方について紹介します。
今すぐにでも薄毛対策をしたい人は、是非参考にしてみてください。

薄毛対策のツボ1:百会(ひゃくえ)

薄毛対策のツボとして代表的なのが、百会(ひゃくえ)と呼ばれるツボです。
頭のてっぺんにあるツボで、具体的な場所は、左右の目の中間部分と左右の耳を結んだところにあります。

このツボはストレスや肩こり、頭痛にも効果があるので、日頃から疲労が溜まっている人にもおすすめです。
百会を押すことで、頭皮の血流が改善し薄毛の予防になります。
また、自律神経を整えてくれるので、抜け毛が減ったり、不眠が解消されたりと様々なメリットがあります。

薄毛対策のツボ2:風池(ふうち)

次に紹介するツボは、風池(ふうち)というものです。
このツボは耳の付け根部分にあります。

分かりにくい場合は、耳たぶのやや下あたりと考えてください。
この箇所はちょうど頭を支えている部分なので、非常に凝りやすい箇所となっています。

そのため、放っておくと血流が悪くなりやすく、薄毛になりやすくなってしまうのです。
薄毛対策をするなら、この風池のツボをおさえておきましょう。
血流が良くなれば毛根の状態も改善し、薄毛になりにくくなるでしょう。

効果的なツボの押し方

薄毛対策のツボを紹介しましたが、ただ押すだけでは効果が半減してしまいます。
押す時のコツは、指の腹を使うことです。

特に、親指の腹で刺激すると適度な圧力でツボを押すことができます。
また、ツボを押す時は必ず垂直になるようにしてください。

そうすると、圧がしっかりと指の腹に加わり、きちんとツボを刺激できます。
しかし、あまり強く押しすぎてはいけません。

やや痛みがありながらも気持ちいいぐらいが、ちょうど良い加減となっています。

それ以外にも、ツボを押すのに最適なタイミングがあります。
それは、お風呂上がりに押すことです。
お風呂上がりは筋肉の緊張がほぐれ、心身共にリラックスしている状態なので、ツボを押すと効果がアップします。
自分が押したいタイミングで押すのも良いですが、お風呂上がりに一度試してみてください。

薄毛対策のツボを把握して活用してみよう

ツボを刺激することで血流が改善し、頭皮にしっかりと栄養が行き渡るようになります。
栄養があれば毛が抜けにくくなり、薄毛のトラブルを改善できるでしょう。

ツボマッサージはいつでも手軽に行えるので、薄毛対策に活用してみてはいかがでしょうか。
薄毛対策以外にも、肩こりや頭痛、疲労感などを改善することができるのでおすすめです。

-日常生活の薄毛対策

Copyright© 発毛剤・育毛剤の比較ナビゲーター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.